医院紹介医院紹介

現浅井医院 院長 戸田素子と申します。
当浅井医院はこの麹町・半蔵門という場所で地域の方々の健康を守って400年余りになります。
初代 浅井長徳は徳川家康公の江戸幕府開幕の先見としてこの地に移り住んで以後江戸時代には将軍家の御典医最高位として、明治維新後は蘭学や先祖代々に受け継がれていた漢方医・東洋医の先駆けとして継続して地域の健康に賛助してまいりました。
江戸時代の地域の地図には浅井長徳の名で内堀に居を構えていたことが残されております(右図 矢印部分 三井信託銀行発行「ドクターライフ」より)。
院長 戸田素子
院長 戸田素子
平成の現在、19代目になりましてからも、この地において地域の皆様の健康の一助となるべく、先祖代々の心を保ち、さらに発展すべくと志し、診療しております。
現在は地域にお住まいの方々の他、この地域にお勤めの患者さんも多くいらっしゃいます。その全ての方々のお力になりたいと思っておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
当院の特色と致しまして、一般皮膚科・内科・外科の診療においても、西洋医学治療と漢方医学の併用なども致しております(保険適応)。
その他、地域医療との連携も積極的に行っておりますので、
まずはご相談ください。
【江戸時代地図】

医師の紹介医師の紹介

◆院長 戸田素子

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医
日本皮膚科学会会員
日本東洋医学会会員
日本レーザー医学会 認定医一種
千代田区医師会会員

【経歴】
日本大学医学部卒業
在学中 イギリス ノッティンガム大学医学部に留学
主に家庭医の研修を行う

慶應義塾大学病院 皮膚科学教室入局
慶応義塾大学病院よりけいゆう病院 防衛医科大学病院 日本鋼管病院へ出向
慶応大学病院 皮膚科助教として勤務
平成23年より浅井医院を継承

◆医師 戸田道子

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医
日本皮膚科学会会員
日本東洋医学会会員

医療連携病院医療連携病院

慶応義塾大学病院
東京逓信病院
虎ノ門病院
九段坂病院
日本大学駿河台病院
三楽病院

上記以外、どちらの病院でもご紹介可能です。お気軽にご相談下さい。
 ~受付~
~受付~
~待合室~
~待合室~